menu
  • YouTube
  • 民進党
  • Facebook

活動報告

民進党群馬県総支部、初の試み!若者向けの国会見学バスツアーに行ってきました。

当初は何人応募があるか不安でしたが、当日は総勢22名の賑やかなツアーに。

今回は初めて国会に行く方、あるいは小学校の社会科見学以来という方が多く、日頃テレビや新聞で見ている本会議場を実際に目で見て、感じるところも多かった様子。他にも中央広間や御休所、赤絨毯に大正時代の建築様式など、それぞれ関心を持って学んでいました。

途中、前原誠司衆議院議員にも時間をとっていただき、143のダム事業を見直し、八ッ場は止まらなかったけれど約80のダムを凍結したこと、御巣鷹の慰霊登山を行い、交通機関の事故による被害者支援の法制度に取り組んだお話などを聞かせていただきました。

その後、群馬県選出の宮崎タケシ衆議院議員の議員控室を訪問。国会議員の活動等について見識を深めることができました。

午後は、移転問題真っ只中の築地を散策。

参加者からは「楽しかった」「勉強になった」という声をいただき、若い世代に政治に関心をもっていただく機会となりました。

 

一覧に戻る >

一覧に戻る >