menu
  • YouTube
  • 国民民主党
  • Facebook

ごあいさつ

 県民の皆さんこんにちは。
 国民民主党群馬県総支部連合会の会長を務めています黒沢孝行です。国民民主党を叱咤激励されている皆様、ご支援・ご協力頂いている皆様に心から感謝申し上げます。
 さて、国民民主党は「民進党議員」と「希望の党の一部議員」が合流して2018年5月に誕生した新しい政党です。しかし、国民の認知度は、いま一つ上がらず政党支持率も低迷しているのが現状です。こうした状況は、私たちの活動が不充分な結果であり、国会議員、地方議員が一体となった取り組みを強化して行かなければならないと痛感し、反省しているところです。
 安部政権は、国民への「丁寧さ」「公正さ」「正直さ」を欠いた強権的政治姿勢を一向に改めることなく、富裕層にのみ恩恵をもたらすアベノミクスは、国民生活の向上に何ら貢献していません。むしろ貧富の格差は拡大する一方です。また、口では「地方重視」と言いながら、地方経済の疲弊と高齢・過疎化の進行は一層進んでいるのが現状です。
 私たち国民民主党は、地域で暮らす生活者・勤労者の生活を守り、地域・地方重視の政策を進めて行きます。「災害対応」「人づくり」を中心とした<未来への投資>の政治をつくるため、県民の皆様と伴に進んでまいります。
 去る9月4日、国民民主党は臨時党大会を開催し、新代表に玉木雄一郎氏を選出し、「対決も!解決も!」を合言葉に、来年の地方統一選挙、参議院選挙勝利に向けて奮闘する決意です。是非とも国民民主党へのご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

黒沢孝行